有名な睡眠薬

pink medicines with name

睡眠薬と言えばアモバンと言われるほどに、アモバンは有名な薬です。日本ではハルシオンと呼ばれる睡眠薬が処方されているのですが、アモバンはハルシオンに近い効果を発揮しますので、ハルシオン代わりに使うこともできるでしょう。
かなり有名なアモバンですが、効果時間を理解せずに購入した場合は全く効果が実感できないこともありますので、必ず事前に効果時間を調べておきましょう。

アモバンは超短時間型と呼ばれる睡眠薬で、入眠困難専用の薬です。服用から30分~1時間の間に効果を発揮しますので、布団に入る前に飲むようにしましょう。
アモバンは効きはじめが早い分、効果が切れるのも早いです。服用から2時間前後で効果が薄くなりはじめ、6時間程度で効果が完全に切れますので、翌朝に副作用を感じることはほとんどありません。日本人が一般的に考える不眠症のタイプである入眠困難には最適だといえるでしょう。

アモバンは副作用の少なさから、不眠症の方が初めて使う睡眠薬として有名です。ただ、その用途は入眠困難に限りますので、利用シーンは限定的だといえます。
ただ、副作用の少なさから、入眠困難の方には取ってはこれ以上ないくらい優秀な薬なので、積極的に利用しましょう。
念のために紹介しておくと、アモバンには苦みがあるという副作用があります。飲んだ直後に苦みを感じるのではなく、朝起きたら口の中に苦みが広まっているのです。人によっては食事に支障をきたすレベルですが、健康面に問題はありませんので、安心して使いましょう。